本文へ移動

A1070

 A1070は純アルミ系の材質で、純度は99.7%以上です。
純アルミ系の材料のため、他のアルミ合金のように元素を添加して強度や押出加工性を向上させるといったことはされていないので、強度は低くやわらかい(粘り気がある)のが特徴です。
 純度が99.7%以上と高純度のため、耐食性が高く、熱伝導性や導電性にも優れています。そのため、A1070は熱交換器部品や機械部品、送配電関係の部品などに用いられています。
 ちなみに、A1070の下二桁の「70」は純度を示しており、純度が99.7%であることが分かります。例えばA1100は99%以上、A1050は99.5%以上の純度であることを示しています。

取扱い合金

合金番号
記号
特徴
用途例
普通級
特殊級
A1070
A1070S
A1070SS
純アルミのため熱伝導及び電気伝導度は高く溶解性及び耐食性がよい。
電気機械部品
熱交換部材

化学成分

化学成分

機械的性質

合金番号
質別
引張り強さ
N/㎜²
耐力
N/²
伸び
備考
A1070
H112
55以上
15以上
TOPへ戻る