本文へ移動

C2800



取扱い合金

合金番号
特徴
用途
C2800
(曲げ用黄銅)
 C2800は成分である鉄を抑え超大型形材にも向いており、曲げ加工性という意味では最良の真鍮です。熱間、冷間共に曲げ加工に向いています。
 機械的性質は引張強さがあり展延性があるため、用途は打ち抜いたままや、折り曲げて使用する配線器具、ネームプレート、機器部品、弁棒、復水管、建築用、溶接棒等があげられます。
 
*弁棒:バルブ等のハンドルを回すことにより流量調整を行う弁体(ディスク)を回転させる棒のこと。
*復水管:水蒸気を冷却し水に戻す装置の復水器に使用されている冷却する管。
 
配線器具、ネームプレート、機器部品、

化学成分

合金番号
Cu
Pb
Al
Mn
Ni
Fe
Sn
Bi
Zn
C2800
(曲げ用黄銅)
59.0~
63.0
0.10
以下
0.07
以下
残部
                                                        (重量%)
※C2700、C2800、C3602、C4641、C6782でカドミウム75ppm以下で製造可能です。
※弊社JIS承認製品はC3604正方形および長方形です。

特性(参考値)

合金番号
質別
引っ張り強さ
N/²
伸び
硬さ
HV(5)
切削性
伝導率
IACS%
機械加工性
曲げ性
押出性
C2800
(曲げ用黄銅)
熱間
冷間
441
459
47
39
134
145
43
28.1
95
70
90
注:◎最も適している ○適している △可能である ×不可能である
  機械加工性(快削黄銅=100と仮定する)   押出性(快削黄銅=100と仮定する)

断面形状による製造範囲 最大外接円の直径

合金名
押出のまま
引き抜き
平角
異形
平角
異形
C2800(曲げ用黄銅)
70
70
60
60
(単位㎜)
 

断面形状による製造範囲 最少断面と肉厚

合金名
押出しのまま
引き抜き
平角
異形
平角
異形
面積
²
厚み
面積
²
厚み
面積
²
厚み
面積
²
厚み
C2800(曲げ用黄銅)
24
3
24
3
27
3
27
3
(単位㎜)
 
TOPへ戻る