伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

»
»
当社こだわりの勉強会紹介

開明ブログ ~ええもんつくろう~

当社こだわりの勉強会紹介


 こんにちは!亀冶です!

昼間はとてもあたたかく、過ごしやすいですね。

社員たちは沖縄社員旅行の疲れが少し出ているようです。。

来月には社内運動会もあるので楽しみたいと思います!

さて今日はとある課長の社内勉強会についてのエピソードをご紹介します。




 
 開明伸銅では社内勉強会が開催されています。

私はその社内勉強会に4回参加しました。

KYB(kaimei young board meeting)・戦略勉強会・生産勉強会・IE勉強会という名称の勉強会です。

これらの勉強会に参加して良かったことは、新しい知識を得られ、

別部署の人と同じ時間を過ごせて親密になれたことです。

 KYBと戦略勉強会は、会社経営を学び、押出業界での自社の置かれている環境や、

日本経済、世界情勢を踏まえ自分で予算や目標、会社の方向性をつくる難しい勉強会でした。

 生産勉強会では、アルミ押出について勉強を行いました。

金型については金型課の社員が講師をし、どのような原理で金型が造られているか教えてもらいました。

 全てのことを勉強会で覚えることは出来ませんでしたが、勉強会で教わったことが

製造現場や営業の仕事に活かされて、お客様に質問された時に自信を持って答えられました。

 私たちのお客様は、製造業の方がほとんどです。IE勉強会に参加した時は、

製造業に必要な知識を得ることが出来ました。

 今でもこの勉強会で教わったことを製造現場で実践することがあります。

どうすればコストダウンが出来るかを考える機会となりました。

 いろいろな勉強会に参加して思ったことは、押出形材はコストダウンに向いている製品だなと感じました。

切削加工で削っていくより安価に作れ、しかも大量生産が出来る加工方法となります。

よく見ると私たちの生活の一部に多くの押出形材が使われていることに気が付きます。

 また自社の商品で、真鍮の異形棒を製造しています。

この真鍮の異形棒は当社独自の方法で製造しており、商品として非常に魅力的です。

これらの商品をどのように販売するか、マーケティング方法を考え、販売戦略を練りました。

 実際の経営ではありませんでしたが、どうすれば会社が良い方向に向かうか勉強しました。

各種の勉強会に参加して今まで知らなかったこと学ぶことができ、より知識を深められました。

社内で勉強会があれば、今後も積極的に参加していきます。





製品、製造に関するお問合せはこちらから↓

☎ 0771-23-6111

メールでのお問合せはこちらから↓