伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

»
»
部下の成長こそが自分の成長

開明ブログ ~ええもんつくろう~

部下の成長こそが自分の成長


 こんにちは、メェとんです!

最近花粉のピークも過ぎたかなぁと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週末は社員旅行で沖縄に行ってきました!

またその様子をブログに載せたいと思うので楽しみにしていて下さいね。

さてこのブログでは製造に関することや、社員たちの声などを載せていきます。

今日は、とある製造部長の自身の成長についてのエピソードをご紹介します。




 
 自己成長を実感と思うところまで来ているのか、少し不安な気持ちです。

もし何となくであれば、まだそんな気持ちが出始めても、

時間が経っていない気がしますし、あまり実感した事が無いと思います。

 開明伸銅に入社してから、52年になります。

長い間日々コツコツと一生懸命に仕事をし、立ち止まったり走り出したり、

伸銅横巻き(伸銅押出)で始まりアルミ押出を経験しました。

 30年前に、伸銅押出機を入れ替える時、プロジェクトチームに入れて頂いて

図面、基礎、機械の組み立て等、実践で体得したのが私の中で一番の自己成長だと思います。

中身が分かっていると、使用時(故障等)すごく役に立ちますし、

普段の作業では、黄銅、アルミの押出形材と、勉強しながら進んだ思いです。

 改善など考え、やってみて失敗しての繰り返しが多かったと思います。

今思えば失敗してだんだん成長していたのだと思います。

 ブログ記事を書くにあたりこれまでを思い返してみると、

自社の製品が使われているのを目にしたり、子どもたちに

「お父さんの会社は何を作っているの?」と言われた時に使われている製品を見せ、

説明している時、何だか嬉しい気持ちになれたのを思い出します。

 難しい形状の形材にチャレンジし何度もやり直しの連続でやっと完成、

今思えばそんな気持ちも成長の一つなのかと思います。

 今でも、若い時のように走っている訳ではないはずですが、まだ頑張れるという気持ちの中で

この頃、少し後ろを見ることが出来るようになっていて、その中で多くの部下がいる。

この様子を見て、自分の成長を実感出来るのかもしれません。

ブログを書く機会が無ければ、ゆっくり考え、気が付かなかったかもしれません。

 今は部下も多く、成長してくれていると思うことが、多く目につくようになり、

少しずつ私を追い越し始めてくれています。

そのことを嬉しく思えたり、一寸悔しく思えたりしています。

 どんどん追い越してもらわなければなりません。

私と同じではないかもしれませんが、走り続ける中で、時間が過ぎ去った後にでも、

自己成長を体感してもらえる時があれば嬉しく思います。

今は気付かなかったが時が過ぎ、見る方向が変わり、楽しく感じられる時が来るのではと思います。

その時が来て、部下自身が私の思い以上に成長してくれれば、私の本当の成長ではないかと思えます。





製品、製造に関するお問合せはこちらから↓

☎ 0771-23-6111

メールでのお問合せはこちらから↓