伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

»
»
いざという時の開明伸銅

開明ブログ ~ええもんつくろう~

いざという時の開明伸銅


 こんにちは!亀冶です!

先週はあたたかい日が続き、とても過ごしやすかったです☀

体調崩されないよう、お気を付け下さいませ。

このブログでは製造に関することや、社員たちの声などを載せていきます!

今日は、ある営業マンの短納期注文についてのエピソードをご紹介します。





 お客様から納期が短い、急ぎの話を頂戴することがあります。

内容はお客様の発注忘れ、加工間違いによる追加注文、

お客様が急ぎの案件を受注された、○○日までに欲しいなど様々です。

その時、お客様の表情を拝見したり、電話口での切羽詰まった声をお聞きすると

「何とか間に合わせてお客様のお役にたちたい」という気持ちになります。

 当社はアルミ形材と伸銅異形棒の押出加工をしており、

お客様の要望にあわせた形状で製品を提供しているので、

社内に在庫をおいて販売する形態とは違います。

お客様からご注文をいただいてから生産を開始する完全受注生産なので、

ある一定期間の製造リード―タイムが必要です。

伸銅異形棒・アルミ形材共に発注書をいただいてから生産を開始するという事になります。

送っていただいた発注書を生産管理システムに入力し各工程が無事通過し

最終梱包が終了し、お客様の指定の納品場所に到着するまで

お客様の期待に応えることができるかどうか、担当者として毎度のことながら緊張します。

それでもお客様の「何とか間に合ったわ、ありがとう」「助かった」

「需要家さんも喜ばれている」等の言葉を頂戴し、

協力してくれた工場の社員(事務所、製造現場の社員)に伝えると

「そうか、頑張ったかいがあった、よかった」「また頑張るわ」と言ってくれます。

それを聞くと営業としてお客様と工場をつないで製品をお届けできたという

充実感が湧いてきます。お客様のお役に立ちたいという気持ちは、全社員同じです。





 「いざという時の開明伸銅」とお客様から頼りにされ、

お客様の「何とかして」という要望や期待に製造、販売共に応えられるような

伸銅・アルミの押出メーカーでありたい。

「開明伸銅ならやってくれる」とお客様から信頼してもらえる私自身と

営業部でありたいと思って、ひとつひとつの案件を大切にしていきます。





製品、製造に関するお問合せはこちらから↓

☎ 0771-23-6111

メールでのお問合せはこちらから↓