伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

»
»
お客様と共に成長する喜び

開明ブログ ~ええもんつくろう~

お客様と共に成長する喜び


 こんにちは!亀冶です!

もう三月に入り、少し春を感じる季節になりました。
そろそろ花粉が飛び始めていますので花粉症の方はご自愛くださいね。

さて、このブログでは製造に関することや、社員たちの声などを載せていきます!
さっそく今日は、ある営業マンのエピソードをご紹介します。





 開明伸銅の営業マンは先輩から受け継いだお客様との商売を大事に育て、
 
お客様との取組みを年々増やし、高め、強固にしていき、それを後輩に引き継いでいきます。

このサイクルの中で既存のお客様はもとより新規の新しいお客様の開拓は重要な取組であり、

当社の成長を支えています。

 当社には黄銅異型棒という独自な技術、アルミ押出形材と言う豊富な市場を目の前にして、

新規獲得に向けて動いていますが、メーカーと流通様が一緒に、

毎月定期的に一緒に動く事はあまり機会がありません。

 今から10年ほど前に、お客様の若い営業マンと毎月一緒に日を決めて

1日新規ばかりを同行訪問で開拓をしたことがあります。

事前に候補先をリストアップして打ち合わせ、カタログ・会社案内・サンプルの用意等を行い、

若い営業の方と朝から晩まで新規訪問での売込みを行いました。

最初はお互い不慣れでチグハグな立場での商売トークでしたが直ぐに息も会い、

お客様にお互いの良さを上手くPR出来たと思っています。

新規の同行訪問の中で、理想は当社製品が同行流通様経由で売れる事です。

私の経験では100件回って10件引合いを頂き3件決まれば本当に良かった位のレベルです。

 その様な中で、お客様からの引き合いで開明材でない板や線等の引き合いが有った時、

同行の若い人が気まずそうに「見積来たのですが、残念ながら開明材で無いです。」

と言ってこられました。

私は心から「良かったね。何でも良いので二人で訪問した新規から引き合いや注文が来る事は本当の嬉しい。

貴方と一緒に回れて良かった。」

と話すと彼は心から嬉しそうに

「ありがとうございました。これからもっともっと一生懸命開明さんの材料を売っていきます。」

と言ってくれました。

 また、その会社の上司の方からも、

「注文もありがたいが、部下を育ててくれて、会社の雰囲気も良くなりました。

他の営業マンへの良い刺激にもなりました。ありがとう。」

とお礼を頂き、食事を御馳走になりました。

またその後、その若手営業マンの方からアルミ形材の新規注文を頂く事も出来ました。

 共に夢を追いかけ、他社の営業マンとこの様な動きをした事は何度か有ります。

その方たち全てから今も何かあれば開明さんと声を掛けて頂けるファンになってもらえ

「ありがとう」を何度も言っていただけた事がとても幸せでした。

 商売において、自分だけと言う立場から、少し相手の立場も尊重しての行動を取ると自然にファンが増えます。

私もそんなチャンスを許して頂いたお客様の上司の方、担当者そしてその会社の大ファンです。

今後まだまだファンを作っていき、この経験を後輩に引き継いでいきたいと思います。





製品、製造に関するお問合せはこちらから↓

☎ 0771-23-6111

メールでのお問合せはこちらから↓