伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

»
»
部下の成長を感じられた瞬間

開明ブログ ~ええもんつくろう~

部下の成長を感じられた瞬間


 こんにちは、メェとんです!

この度、ブログを開設いたしました。これから頑張って更新していきます!

ここでは製造に関することや、社員たちの声などを載せていきます。

さっそく今日は、ある社員と部下とのエピソードをご紹介します。





 
 私は開明伸銅に入社して30年になります。30年といっても結婚もあり、

出産もあり、とお休み期間もありましたが今もお世話になっております。

アルミの営業アシスタントから始まり、黄銅の営業アシスタント、

工程管理、購買など色々な部署を経験させてもらいました。

入社した時はアルミ・黄銅って?押出形材って何?と、分からないことばかりでしたが、

そんな時アルミ工場・伸銅工場に一緒に行って、押出機を見ながら丁寧に説明して下さった

工場長や、金型、異形棒について教えて下さった営業の先輩を今では懐かしく思い出します。

あの頃は私もこんな風に色々勉強して、部下に教えることができるのかなぁ、

部下ができるまで会社にいるのかなぁと思っていたのに・・・30年(笑)

今会社の中を見渡せば、私の子供の年と変わらない部下ばかりになっています。

この子たちも私と同じように、アルミって、押出って、と思っているはずと、

分かりやすく丁寧に教えているつもりですが、

本当のところ部下たちはどう思っているのでしょうね。

「この人のアルミ押出の説明全然分からへんわ」「黄銅異形棒って何よ」と

思っているかもしれません。一度も聞いたことはありませんが、

一度部下のTさんに「私のアルミ形材の説明どうだった?」と聞いてみたいと思います。

 最近はTさんにも後輩ができ、横で黄銅異形棒や押出について

教えているのを見ると、ちゃんと上司として成長し、

部下の指導にも気を配りながら仕事をしているなぁと毎日嬉しくなります。

こうやって上司から部下、また部下が上司になり、

仕事を引き継いで会社というものが成り立っているんだなぁと思います。

最近では高校を卒業し、まだ2年や3年目の社員がQCストーリーで

アルミの改善や黄銅の改善を発表しているだけで、頼もしく、嬉しくなり

涙が出そうになります(歳のせい)。

いつまで開明伸銅にお世話になれるか分かりませんが、これからも部下の成長に

刺激を受けながら、日々老体に鞭打って仕事に励みたいと思っています。


 


製品、製造に関するお問合せはこちらから↓

☎ 0771-23-6111

メールでのお問合せはこちらから↓