伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

>
>
アルミニウム豆知識

アルミニウム 豆知識

 

Q.アルミ形材とは何ですか?
A.ビレットを加熱し、作りたい断面形状にくり抜いた金型を、高圧力で押し出すことにより形状を成形したもの。(ところてんと同じ要領です。)断面形状は制約があるものの、かなり自由な設計が可能で、オリジナルな断面形状で製作することができます。
例えば、アルミサッシ、アルミパイプ、レール、ノンスリップ、スパンドレル、ジョイナー、看板枠、額縁材、廻り縁材、ポールなど・・・
Q.アルミはどのように作られているのですか。
A.ボーキサイトを苛性ソーダで溶かしてアルミナ分を抽出します。そしてアルミナを電気分解してアルミニウムを作ります。
Q.比重はどれぐらいですか。
A.アルミの比重は2.7です。参考までに、鉄が7.8で、銅が8.9です。当社で扱っている、黄銅(真鍮)は8.5です。
Q.押出し材でよく使われている材質は何ですか。
A.一般的な材質はA6063です。サッシや身も回り使われているアルミはほとんどこの材質が使われています。
Q.電気を通しますか。
A.よく通します。電気伝導率は銅の約60%通します。この特性による主な用途は、高電圧の送電線等に使用されています。
Q.磁石がくっつきますか。
A.磁石はくっつきません。アルミは非磁性体です。この特性による主な用途は、パラボラアンテナやリニヤモーターカー等に使用されています。
Q.単重とは何ですか?
A.単重とは製品1m当たりの重さkgで表示し、単位は㎏/mと表示します。単重×長さ=1本当たりの質量となります。
Q.ソリッドとは何ですか?ホローとは何ですか?
A.ソリッドとは中実ともいい中身が詰まっている製品です。ホローは中空ともいい内部に空間が有る製品です。(例 丸パイプ・角パイプ)
Q.熱処理とは何ですか?
A.アルミには熱処理合金と非熱処理合金に分かれており、熱処理合金に熱を加えることによって強度や硬さを変えることです。代表的なものがT5処理です。
Q.ビレットとは何ですか?
A.アルミ押出を行う原材料となります。棒状の大きなアルミの塊となっています。ビレットを加熱してから押出を行います
Q.アルマイトとは何ですか?
A.アルミの表面処理方法の一種です。人工的な皮膜を生成し、耐食性の向上や美観のため仕様します。方法としては陽極酸化や二次電解などの様々な方法があります。
Q.一般材とは何ですか?
A.フラットバー(平角)、角パイプ、丸パイプ、丸棒、アングル、チャンネル、H形、E形、T形、などで一般的に在庫を持って販売していることが多い製品です(当社は受注製造販売です)

 

 

お問い合わせ
0771-23-6111
受付時間 [平日]8:15~17:00
     [土・日・祝日]休み