伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

>
>
C3602

C3602(快削黄銅1種)

 

 

 

 C3602は快削黄銅一種ともいい、C3604より鉛の含有量を抑え、展延性を改良した真鍮です。

 C3602は冷間引抜と熱間押出と二つの仕上げ方法があります。従って引張強さ、硬さは若干落ちますが粘さがあり、冷間引抜はきれいにかかり、やや大物形材に採用している。また冷間鍛造が可能となります。
JISでは化学成分は銅と鉛を規定し、機械的性質は引張強さ及び硬さを規定しています。C3602は切削加工性があり、切削仕上げ面がきれいにでき、曲げ及びかしめ加工をする部品に多用されています。ベンドバルブ、機械の部品などに応用されています。

 

JIS H 3250 機械的性質

合金番号 質別 記号

径又は最小対辺距離の区分

mm

引張試験 硬さ試験

引張強さ

N/mm²

伸び

ビッカース硬さ

HV

C3602 F C3602 BE-F    6以上 315以上 - 75以上
C3602 BD-F    1以上 110以下
C3602 BF-F  100以上

 

 

特性 参考値 (当社測定結果による)

合金名
工程
機械加工性
電気伝導性
%IACS
伸び
硬さ
HV5
引張強さ
N/mm2
曲げ性
すえ込み性
押出性
C3602
(JISH3250)
(快削黄銅1種)
1
95
23.9
42
131
401
100
2
100
-
37
141
408
×
×
3
95
-
35
120
422
-
-
4
90
-
42
90
392
-
-


注:1,熱間 2,冷間 3,熱間矯正 4,焼鈍
◎最も適している ○適している  △可能である  ×不可能である
機械加工性(快削黄銅=100と仮定する) 押出性(快削黄銅=100と仮定する)

 

 

お問い合わせ
0771-23-6111
受付時間 [平日]8:15~17:00 [土・日・祝日]休み