伸銅(真鍮)・アルミ形材の押出メーカーです。押出形材、棒材、加工品、材料、素材、エコ商品、お気軽にお問い合わせください。

>
>
C2800

C2800(曲げ用黄銅)

 

 

 

 C2800は、亜鉛40%・銅60%が含まれた真鍮で、4/6黄銅(四六黄銅)とも呼びます。

 C2800の金属組織はα+β相でありα相のみのC2700に比較して高温押出加工が遙かに容易です。C2800の成分は特に鉄を抑え超大型形材にも良く、曲げ加工性は最良で保証できる真鍮です。熱間、冷間共に曲げ加工に向いています。
C2800は銅分が高く熱間金型の痛みはC3602より激しくなります。
機械的性質は引張強さがあり展延性があるため、用途は折り曲げて使用する配線器具、ネームプレート、機器部品、弁棒、復水管、建築用、溶接棒等があります。

 

JIS H 3250 機械的性質

合金番号 質別 記号

径又は最小対辺距離の区分

mm

引張試験 硬さ試験

引張強さ

N/mm²

伸び

ビッカース硬さ

HV

C2800 F C2800 BE-F  6以上 315以上 25以上 -
O C2800 BD-F  6以上 75以下 315以上 35以上 -
1/2H C2800 BD-1/2H  6以上 50以下 375以上 15以上 -
H C2800 BD-H  6以上 20以下 450以上 - -

 

 

特性 参考値(当社測定結果による)

合金名 工程

機械加工性

電機伝導率%IACS 伸び% 硬さHV5 引張強さN/mm2 曲げ性 すえ込み性 押出性

C2800(JISH3250)

  (曲げ用黄銅)

1 95 28.1 47 134 441 90
2 70 39 145 459

 


注:1,熱間 2,冷間 3,熱間矯正 4,焼鈍
◎最も適している ○適している  △可能である  ×不可能である
機械加工性(快削黄銅=100と仮定する) 押出性(快削黄銅=100と仮定する)

 

 

お問い合わせ
0771-23-6111
受付時間 [平日]8:15~17:00 [土・日・祝日]休み